Microsoft IIS7.x SSLサーバ証明書エクスポート方法

1. はじめに

IIS7.x環境下での、SSLサーバ証明書および、秘密鍵をエクスポートする手順を以下に説明します。

2. Windows Server 2008 へのSSLサーバ証明書と秘密鍵のエクスポート

  1. 【スタート】→【コントロールパネル】→【管理ツール】→【インターネットインフォメーションサービスマネージャ】の順にアクセスします。
    以下の画面が開きますので、【サーバ証明書】をダブルクリックします。
    SSLサーバ証明書のクロストラスト。Windows Server 2008 へのSSLサーバ証明書(EV SSL証明書)と秘密鍵のエクスポート、サーバ証明書選択
  2. エクスポートしたいSSLサーバ証明書を選択、右側の操作メニューの【エクスポート】をクリックます。
  3. バックアップを保存する場所とファイル名を指定します。【・・・】をクリックして選択します。拡張子は .pfx が利用されます。
    暗号化のため、パスワードを入力します。ここで入力したパスワードを紛失するとバックアップが利用できなくなってしまいますので、取り扱いには十分注意してください。
    パスワードを2度入力後、【OK】をクリックします。
    SSLサーバ証明書のクロストラスト。Windows Server 2008 へのSSLサーバ証明書(EV SSL証明書)と秘密鍵のエクスポート、ファイル名指定とパスワード入力
    以上で、エクスポート完了です。

注:この文書に記載されている情報は予告なしに変更されることがあります。この文書に記載されている情報に従ってユーザが操作を行い、いかなる損害を被ろうとも、当社は一切の責任を負いません。また、ユーザは自己の責任において使用する事に同意したものとみなされます。